導入事例

株式会社ネクスウェイ様事例

AWSIllegalViewServerを置き、機密レベルの高い情報を取り扱う業務担当者を管理する事例

株式会社ネクスウェイ様はクラウドサービスをはじめとする様々なツールを通じて、お客様のコミュニケーション支援、営業支援を展開され、現在約9000法人をサポートされている会社です。

会社概要

105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
代表電話番号 03-6388-1111
資本金 3億円
設立 2004101
事業内容 情報通信提供サービス事業

事例紹介にあたり、導入を担当された共通基盤センターグループマネージャー森田様に導入の背景、

決定要因、効果についてコメントをいただきましたので、ご紹介いたします。

導入した背景と要件

質問:

導入にあたり、どのような背景があったのでしょうか。また、選定にあたってのシステムの要件

について説明ください。

森田グループマネージャー様の回答

情報ランクの高い業務を行っている人間への抑止・後追いが可能なソリューションを探していた

AWS上にサーバを配置でき、クライアントリソース消費及びネットワーク負荷が小さい必要性があった

これらの要件を満たすソリューションを探し、他社製品も含め検討した結果、IllegalViewの画像証跡機能や非常に軽いリソース消費、ネットアーク負荷の少なさが決めてとなり、導入を決定しました。また、AWSを利用して問題なく利用できることも大きな要因でした。

質問:導入後、IllegalViewの評価はいかがでしょうか。

森田グループマネージャー様の回答

想定どおりの効果があり、満足しています。

具体的には

一定の抑止効果が実現

ユーザーはPC画面画像が24時間記録されている認識あるため不正操作抑止効果あり。

セキュリティインシデント(未遂も含む)発生時の調査の簡易

問題発生時の状況を時間指定で録画画像を再生、またテキストでもキイワードで

ピンポイントで検索し該当部分の録画を再生し、簡単に検証可能であること。

各種監査に対する説明

IllegalViewの録画、またデータは独自記録方式のため、改変不可であり、監査証跡

としてそのまま利用可能であり、画像なので、分かり易い証跡となる。

画面録画について

いわゆる動画で取得することをイメージしていたが、スナップショットを数秒おきにとることで、ファイル保存容量もネットワーク帯域も節約できる点は評価できる。導入後も比較的安定稼動しており、製品の安定性及び録画データをロストすることなく運用できている。

運用について

費用対効果は悪くないが、一定のルールに従って定期的にモニタリングをするような運用はできていない。現状は保険という意味合いが強いので、そこまで工数をかけていないが、RPAと組み合わせて負荷をかけずにモニタリングができるかを検討中。

森田様へ

率直なコメント、並びに今後の課題について説明いただき、有難うございました。

IllegaV Viewが御社の情報セキュリテイ強化に役立っていること大変嬉しく思います。

kdtsは今後ともIllegalViewの性能向上に努力し、お客様の情報セキュリティの強化に貢献してまいる所存です。

システム運用図